四季を通し、快適な空間を…。
日本の昔の民家のように風通しがよくて爽やかな家。北国の厳しい寒さも寄せ付けない閉鎖型の家。この2つのタイプの良さを1つの家で両立させたい。そのような考えのもとに、研究、開発されたのが「ソーラーサーキットの家」です。外断熱・二重通気という全く新しい概念を採用したこの木造の家では、家の中の温度差が少なくなり、さらに、通気層を流れる空気が余分な熱と湿気を排出して常に木材の好条件を保つことが可能。「自然エネルギーによる快適な室内空間の創出」という日本建築の思想が高い次元で実現された、まさに理想に近い木造建築システムです。
[SCの家]の詳しい情報は
(株)ソーラーサーキットの家
ホームページ
[SCの家]とはトップへ 仕組み 特徴 できるまで お施主様の声